ホームページ作成におけるページテーマや構成について

サイトマップ



アフィリエイト > アフィリエイト広告 >1ページ、1テーマ、1商品

1ページ、1テーマ、1商品

訪問者の心理 人が何のためにインターネットを利用するか?その答えは(1)暇つぶし(2)悩み解決という2つの側面に集約されます。この壮大に広がるネット空間の中で、自分の目的に合う情報を求めているのです。とすると、サイト上の各ページは、専門性のある濃い内容である方が訪問者の意向に合うものだといえます。
1ページ、1テーマとは 「1ページ、1テーマとは、1つのページでは1つのテーマのみを丁寧に扱いましょう」ということです。
1ページに複数のテーマを扱う問題点 1ページで複数の情報を提供することは、一見すると盛りだくさんで良いように思えます。しかし、実際は訪問者を混乱させてしまう危険があるので注意が必要です。
複数の関連するテーマを扱いたい場合の対策 それぞれテーマごとのページを作成し、【関連ページ】としてリンクを貼りましょう。
1ページ1テーマの具体例 今、あなたがご覧になっているページは「アフィリエイト広告」のテーマに属し、関連するページは左側に紹介しています。アフィリエイト広告というテーマを細分化して、このページ「1ページ1テーマ1商品」というテーマが生まれました。
1ページ1テーマに加え、なぜ1商品なのか ページのテーマを絞るということは専門性が生まれるということです。そして、訪問者の人は、わざわざ、そのページを見てくれているのですから、そのテーマにマッチした専門的な商品を紹介するのが良いでしょう。
Google
WWW を検索 affiliate-for-beginner.com を検索