商品説明の文章の書き方について。アフィリエイトに役立つ文章の書き方を紹介します。

サイトマップ



アフィリエイト > 文章の書き方 >商品説明の「文章の書き方」

商品説明の「文章の書き方」

ネットショッピングの市場は2009年の段階で6兆7千億円だそうです。 アフィリエイターにも、まだまだチャンスがありそうですね! 以下、ソース元の産経ニュースを引用します。

経済産業省が20日発表した電子商取引(EC)に関する市場調査によると、2009年のネットショッピングなどの国内EC市場は、前年比10%増の6兆7000億円で、現行統計では3年連続で拡大した。個人の商取引全体に占める割合は2.1%で、前年から0.3ポイント上昇した。

 経産省は「不況で外出が減り、価格比較サイトを利用するなどの節約志向が市場を広げた」と分析。“巣ごもり消費”が牽引した。

 市場規模を業種別でみると、09年にもっとも成長したのは医薬化粧品小売業で前年比30.8%増の2250億円。次いで食品小売業が28.7%増の3770億円、自動車・パーツ・家具・電機製品小売業が同22.1%増の9460億円。14業種すべてで電子商取引の割合が高まった。

 外国のサイトの利用率を日本、米国、中国、韓国の4カ国で比較すると、日本は17.8%と最低。もっとも多かったのは中国の48.1%だった。

 一方で電子商取引の利用による過去一年間のトラブルの遭遇率は、日本が31.7%でもっとも低かった。もっとも高かったのは韓国の78.8%だった。商品状態の不良、配送遅れなどが目立った。

それでは以下に商品説明の書き方のポイントをご紹介します。

・SEOで焦点を当てるキーワードは「商品名」より「悩み」にした方が成約につながる場合が多い。

・種類の多い商品をアフィリエイトする場合、商品比較ページとして作成したほうが売れる。

・アフィリエイター自身が使っている商品を紹介したほうが売れる。

・「その悩みを解決するのに役立つ商品が○○○です」としたほうが売れる。

・お客様の声を掲載したほうが売れる。

・Amazonなど、大手の商品を紹介するほうが安心感があるので売れる。

・画像リンク、テキストリンク、両方を用意するほうが売れる。

・文章の流れ
悩み→悩みの原因→解決するための商品→お客様の声→もう一度商品を紹介

Google
WWW を検索 affiliate-for-beginner.com を検索